AQUOS sense7のSIMフリー機、派生モデル?8GB RAM搭載の謎のAQUOS sense7シリーズが発見

シャープの最新ミッドレンジモデル、AQUOS sense7。

ドコモ、auの取り扱いが発表済みで、昨年のsense6のパターンからすると11月第1週目に発表、2週目にリリースとなる可能性が高そうです。

また、同モデルについてはおそらく近々SIMフリーモデルが発表されることも確実視されており、キャリア版ではなく、そのSIMフリー版AQUOS sense7待ち、という方も結構多いようですね。

そんな中、当サイトと交流のあるとある人物より、興味深い情報が寄せられました。

以下は昨日Geekbench上で発見されたというベンチマークスコア:

各コアのクロックスピードから搭載チップがSnapdragon 695 5Gであることはほぼ間違いありません。

一方「SHARP APYHRO0099」という型番ですが、「APYHRO」はFCC認証でシャープ製機種に割り当てられるアルファベット。
しかし、現在のところ、FCC上に「APYHRO0099」という型番は存在せず、最後の「0099」ついてはただのプレースホルダである可能性も高そうです。

よって、この型番から機種を推測することは不可能ですが、ヒントとなるのは「motherboard」の部分。

すでにリリース済みのAQUOS sense7 plusの「motherboard」は「Quattro」で今回のものも同じ。

AQUOS sense7 plus (ソフトバンク)のベンチマークスコア

一方、同じSD695搭載AQUOSでもAQUOS wish2は「SM6375」、AQUOS sense6sは「Nee」なので、この項目が「Quattro」の機種はAQUOS sense7シリーズに属する機種である可能性が極めて高いと言えると思います。

となると、考えられるのはこの謎の未発表AQUOSはAQUOS sense7のSIMフリーモデル、あるいは同シリーズに属するsense7 Plus以外の派生モデル、ということに。

ただ、興味深いのはこのAQUOS、搭載メモリが8GB RAMとなっている点。
ご存知のように、AQUOS sense7シリーズは無印版もPlus版も6GB RAMです。

AQUOS sense7のSIMフリー版は8GB RAMを搭載、という線もありえますが、可能性としては低いように思えます。
となると、この機種はAQUOS sense7ではなく、おそらく同モデルのアップグレード版別機種、という可能性が高いように思えます。

MTさん、情報提供ありがとうございました!

AQUOS
スマホダイジェスト

コメント

タイトルとURLをコピーしました