Xperia 10 IVより割安?HTC Desire 22 ProはSD695搭載の「ハイエンド」ミッドレンジ

HTCが先日国内リリースを発表したHTC Desire 22 Pro。

4年ぶりに国内市場に投入することになるこの新型ミッドレンジモデルですが、価格は64,900円と、他のSnapdragon 695と比べて一見強気な価格設定。

そのため、国内ユーザーからは「高い」という否定的な声が上がっているのも事実です。

一方、SD695搭載でもう一つ「高い」と言われているのがXperia 10 IVですが、「Xperia」のブランドパワーでしょうか、この夏の主力モデルとしてキャリア版もSIMフリー版も好調な売れ行きなようです。

というわけで、今回はこのHTC Desire 22 ProとXperia 10 IVの簡単なスペックと価格比較をしてみたいと思います。

HTC Desire 22 ProとXperia 10 IVのスペック比較

仕様HTC Desire 22 ProXperia 10 IV
CPUSnapdragon 695 5GSnapdragon 695 5G
メモリ(RAM)/ストレージ(ROM)8GB/128GB6GB/128GB
外部メモリカードmicroSD/最大1TBmicroSD/最大1TB
ディスプレイ6.6インチ LCD
FHD+
120 Hz
6.0インチ OLED
FHD+
60Hz
リアカメラ64 MP, f/1.8, (広角), PDAF
13 MP, f/2.4, 118˚ (超広角)
5 MP, f/2.4, (深度)
12 MP, f/1.8, 27mm (広角), 1/2.8″, PDAF,
8 MP, f/2.2, 54mm (望遠), 1/4.4″, PDAF
8 MP, f/2.2, 120˚, 16mm (超広角), 1/4.0″
フロントカメラ32 MP, f/2.08 MP, f/2.0
バッテリー4520mAh5,000mAh
ワイヤレス充電対応非対応
防水・防塵IP67IP68
イヤホンジャック
SIMデュアル
nanoSIM
デュアル
nanoSIM/eSIM
外観166.3 x 76.9 x 9.4 mm
重さ : 205.5 g
153×67×8.3mm
重さ : 161g
おサイフケータイ対応対応
販売価格¥64,900ドコモ版:64,900円
au版:69,985円
IIJmio: 59,800円 (端末単体)
  • Xperia 10 IVはOLED、Desire 22 ProはLCD
  • HTC Desire 22 Proは120Hzリフレッシュレート対応、Xperia 10 IVは60Hz
  • Xperia 10 IVのバッテリー容量は5000mAh、Desire 22 Proは4520mAh
  • Xperia 10 IVはIP68レーティング、Desire 22 ProはIP67
  • HTC Desire 22 Proはワイヤレス充電対応、Xperia 10 IVは非対応

ご覧のように、Xperia 10 IVの方が優れた部分もいくつかありますが、個人的に注目したいのがメモリサイズと充電周り。

HTC Desire 22 Proはミッドレンジながら8GB RAMを搭載、さらにワイヤレス充電に対応しており、この二つの条件を満たしているSnapdragon 695搭載機種、というのは少なくとも国内では存在しません。

そういった意味ではこのHTC Desire 22 ProはSD695搭載ミッドレンジの中のハイエンドモデル、といるのかもしれません。

何を重視するのかにもよりますが、人気モデルXperia 10 IVとほぼ同じ価格のこのHTC Desire 22 Pro、SD695搭載モデルの購入を検討しているのであれば、十分候補に入れる価値はあるように思えます。

Androidスマホ全般Xperia
スマホダイジェストをフォローする

コメント