Xperia 5 IVの性能はXperia 1 IV以下?今度は欧州版のベンチスコアが複数発見

昨日、未発表の新型Xperia、Xperia 5 IVのベンチマークスコアが発見され、残念ながら搭載チップはSnapdragon 8+ Gen1ではなく、レギュラーのSnapdragon 8 Gen1となることが判明した、という件についてお伝えしました。

そして本日、このXperia 5 IVのベンチマークスコアがさらに「複数」発見されました。

昨日発見されたベンチマークスコアは型番がXQ-CQ62となっており、米国版のもので、測定結果は1つのみでしたが、今回複数見つかったスコアはXQ-CQ54のもの、つまり欧州向けモデル(eSIM対応)ということになります。

ちなみに搭載チップやメモリサイズは米国版と変わりありません。

それよりも気になるのはそのスコアでマルチコアを見ると平均で2600ポイント台

過去にXperia 1 IVのGeekbenchでのベンチマーク上での性能はSD888搭載のXperia 1 IIIにすら劣る、という件をお伝えしたことがあります。

Xperia 5 IVについては複数とはいってもまだ統計を取れるほどの数があるわけではないので断定はできません。

が、この感じだとこのXperia 5 IVの性能もベンチマーク上ではSD8Gen1搭載機としては低めとなり、良くてXperia 1 IVと同程度、ひょっとするとそれよりも低めとなる可能性もありそうです。

ソース:Geekbench

新型・次期 Xperiaの最新情報
スマホダイジェストをフォローする
スマホダイジェスト

コメント

IIJmio(みおふぉん)
タイトルとURLをコピーしました