Pixel 6aの純正ケースは要注意!装着すると本体に傷が付くとの報告

先日国内でも発売された最新Pixel、Pixel 6a。

Pixel 6/6 Proと同じチップセットを搭載しながらも価格はかなり抑えられているということもあり、発売直後の売れ行きはかなり好調、という印象です。

しかし今回、このPixel 6a向けでGoogle公式ストアでも販売されているいわゆる「純正ケース」でかなり気になる欠陥の可能性が浮上しました。

純正ケースによって端末ボディにキズが付く?

純正ケースを装着してユーザーの一部から上がっている報告で、ケースを外してみたところ、端末の裏面の一部に傷が確認された、という症状。

また、これらの傷が付いていた部分ではケース側にも傷のようなもの?が確認されたと報告されています。

これらはいずれも5ちゃんねるのユーザーさんが報告されていたもので、同スレッド上だけでも同様の報告は3~4件といったところ。

おそらくケースの裏側、端末と 触れる部分にバリのようなものが残っているか、何らかの硬い物質が付着しており、これが本体側の裏面樹脂に傷をつけた、という可能性が高そうです。

ケースというのは本来であれば外的な衝撃から本体を守って傷が付かないようにするためのもの。それを装着することによって逆に傷が付いてしまう、というのはまさに本末転倒な話です。

もしこれが広範囲で確認され、本体の傷があまりにも酷ければ、ケースの無償交換や返金対応だけでは済まない問題に発展する可能性もありそう。

ただ、現時点はまだケースと本体の間に入った砂などが原因という可能性もあるので、まだケースの欠陥とは言い切れません。

とりあえず、もう少し情報が集まるまではPixel 6aの純正ケースの購入は控え、もし購入済みの場合は使用を控えた方が良いかもしれませんね。

なお、私がざっと調べた限りで、海外での同様の症状の報告は今のことろはない模様。

ただ、まだPixel 6a自体、発売からまだ日が浅いという点、そしてその短期間にケースをいちいち取り外してみる、というユーザーも多くはないと思われ、そういった意味でまだ発覚していない潜在的なケースが複数ある可能性もあります。

ソース:5ちゃんねる

Google Pixel
スマホダイジェストをフォローする
IIJmio(みおふぉん)

コメント