ソニー「Xperia PRO」「Xperia PRO-I」に外部モニター新機能追加のアップデートを公開

ソニーモバイルが同社の展開する「プロ」仕様フラッグシップXperia、「Xperia PRO」「Xperia PRO-I」向けに新たな外部モニター機能を実現するソフトウェアアップデートを公開しました。

ソニーが公式ページ上で発表したもので、これによると今回のアップデートにより、Xperia PROとXperia PRO-Iでは、外部モニター機能に、ライブストリーミング、ウェーブフォーム、フォルスカラーの機能が追加されるとのこと。

新たに追加されたライブストリーミング機能では、Xperia PROまたはXperia PRO-Iの外部モニター機能を使って、クリエイターがソニーαのカメラでライブ配信を行うことができるように。
これにより、ユーザーがソニー αならではの高画質なライブストリーミング映像を共有することができます。

ウェーブフォーム機能は、露出とRGBバランスをチェック。
フォルスカラー機能は、露出の細部を目立たせることで、アイリス設定の選択を支援する機能とのこと。

また、外部モニターソフトウェアのアップデートにより、Xperia PROでも一部のαカメラのコントロール機能が追加され、USB-Cケーブル経由でRec/Stopのトリガー機能が利用できるようになるほか、RECステータス、シャッタースピード、F値、ISO、EV表示などのステータスを画面上で確認することができるようになります。

なお、このアップデートに関する発表は現在のところ英語圏のみですが、2022年8月12日に、すべてのXperia PROおよびXperia PRO-I向けに配信されるとのことです。

ソース:ソニー

Xperia
スマホダイジェストをフォローする

コメント