SIMフリーSD695対決:Redmi Note 11 Pro 5GとMoto G52J、どっちが買い?

本日シャオミが発表した新型Redmiモデル、Redmi Note 11 Pro 5G。

Snapdragon 695 5G搭載でFelica/おサイフ対応と、日本仕様にアレンジされており、昨日発表されたモトローラのSD695搭載モデル、Moto G52Jの強力なライバル機種となりそう。

というわけで今回はこのRedmi Note 11 Pro 5GおよびMoto G52Jを比較。どちらが「買い」かを考えてみたいと思います。

Redmi Note 11 Pro 5G vs Moto G52Jのスペック比較

Redmi Note 11 Pro 5Gmoto g52 j
価格SIMフリー:
44,980円
楽天モバイル:
42,980円
SIMフリー:
39,800円
ディスプレイ6.67インチ
2400×1080 FHD+
有機EL、120Hz
6.8インチ
2460×1080 FHD+
20:9、IPS、120Hz
搭載チップ SD695SD695
メモリ 6GB6GB
ストレージ容量6GB 6GB
microSD
リアカメラ108MP (標準)
8MP (超広角)
2MP (マクロ)
50MP (標準)
8MP (超広角)
2MP (深度センサー)
フロントカメラ16MP13MP
サイズ164x76x8.1 mm171×76.8×9.1mm
重量202g206g
SIMnanoSIM/eSIMnanoSIM/eSIM
DSDV
バッテリー容量5000mAh5000mAh
充電67W15W
防水防塵IP53IP68
Felica/おサイフ
搭載OSAndroid 11 (MIUI13)Android 12
対応バンド3G:1/2/4/5/6/8/19
4G: 1/2/3/4/5/7/8/12
13/17/18/19/20/26/28
38/40/41/42
5G: n3/n28/n41/n77/n78
3G: B1/B2/B5/B8/B19
4G: B1/B2/B3/B8/B18
B19/B28/B38/B41/B42
5G: n3/n28/n77/n78

ディスプレイの違い

両モデルの最大の違い、と言えばディスプレイかもしれません。
ご覧のようにRedmi Note 11 Pro 5GはAMOLED、Moto G52JはLCDとなっており、一般的にはAMOLEDの方が人気という印象。
ただ、実際の画質については実物を比べてみないと何とも言えません。

カメラの違い

両モデルのカメラ周りの最大の違いは標準カメラのセンサーといったところ。Redmi Note 11 Pro 5Gは108MPセンサーを搭載しています。
ただ、画素数だけではカメラの性能は測れないので、これについても実際に撮影した画像の比較が必要です。

サイズ・重量について

Redmi Note 11T Pro 5GはディスプレイもボディーサイズもMoto G52Jより若干小ぶりですがほぼ同クラス。また、重量もほとんど同じです。
ただ、厚みにおいてはRedmi Note 11 Pro 5Gの方が1mmほど薄くなっています
1mmの厚さの違いというのは結構大きく、これは持った時の感じがかなり異なると思われます。

バッテリー・充電周り

バッテリー容量は両モデルとも5000mAhで同じですが、充電に関してはRedmi Note 11 Pro 5Gはわずか15分間で約50%充電が可能な67Wターボチャージに対応。ただ、極端な急速充電についてはバッテリー劣化を早める恐れから逆に避けるユーザーもいるようなので、これについては不要、と考える方もいると思います。

防水防塵

国内ユーザーには特に重視される防水機能。
Redmi Note 11 Pro 5GはIP53ですが、Moto G52JはIP68で俗にいう「完全防水」となっており、この点ではMoto G5Jの完全勝利です。

搭載OS

個人的に少し気になるのは搭載OSの違い。
Moto G52Jは最新のAndroid 12を搭載している一方で、Redmi Note 11 Pro 5GはカスタムOSとしては最新のMIUI13ですが、これはAndroid 11ベースのもの。

必ずしもAndroid 11よりAndroid 12の方が優れているとは思いませんが、搭載時のOSバージョンはアップデート回数にも影響するので、この点については少し気になります。

なお、Snapdragon 695搭載の国内モデルとしては、先にXperia 10 IVやAQUOS sense6s、AQUOS wish2といったキャリアが展開・展開予定のSnapdragon 695搭載機と比較。そしてこれらのモデルは価格とスペックのバランスからするとMoto G52Jには及ばない、という件についてお伝えしました。

一方、今回、Redmi Note 11 Pro 5Gが出てきたことで、SIMフリー市場における新型ミッドレンジではこの2モデルが雌雄を決することになりそう。

ちなみにこのRedmi Note 11 Pro 5Gは楽天モバイルも取り扱っており、同キャリアで新規・MNPの場合は20000ポイント還元。つまり、実質価格は22980円ということになります。

ソース:シャオミ公式

Motorola/motoXiaomi・Redmi・POCO
スマホダイジェスト

コメント

タイトルとURLをコピーしました