新型Xperia「6つ目」のモデルにはSD7G1搭載との噂 Xperia 6/7が存在?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ソニーの新型Xperia、と言えば5月11日正式発表のXperia 1 IVとおそらく同時発表されるであろうXperia 10 IVが話題の中心。

しかし今回、2022年モデルのXperiaとしてリリースされる可能性のある興味深い「6機種目」のXperiaに関する情報が見つかりました。

Reddit上で発見されたもので、元はWeiboからの情報の模様。

内容としては、2022年版Xperiaの6機種目にはSnapdragon 7 Gen1が搭載される、というもの。

Snapdragon 7 Gen1はまだ未発表のクアルコム製チップセットですが、すでに搭載の噂のある機種がいくつか。
Snapdragon 778Gや780Gの後継チップという位置づけで、性能的にはSnapdragon 888と同等かそれ以上の性能を誇るとも言われています。

あくまで噂程度に受け止めた方が良い情報だとは思いますが、確かに、これまでにESATO上でリークされている情報によると、2022年モデルのXperiaのIDにはPDX-221~226までの6つが存在すると言われています。

そしてPDX-223、225、226はそれぞれXperia 1 IV、10 IV、ACE 3のいずれかに該当する言われており、残りの2022年版Xperiaはあと3機種、ということに。

そして仮に、2022年のXperiaラインナップが昨年と同じ機種展開だとすると、2022年モデルは:

Xperia 1 IV
Xperia 10 IV
Xperia Ace 3
Xperia 5 IV
Xperia Pro ?

となって、合計5モデル。つまり6つのIDのうち一つが余ることに。

そして、もし今回の情報が正しければ、その残りの1モデルこそが今回の6機種目のSnapdraogn 7 Gen1搭載Xperia、ということではないでしょうか。

ちなみに、これまでXperiaシリーズにSnapdragon 700番台のチップセットが搭載されたことはありません。

さらに気になるこの6機種目Xperiaの機種名ですが、Snapdragon 8 Gen1を搭載することになるであろうXperia 5 IVよりはロースペック、SD695搭載確定のXperia 10 IVよりハイスペックという事は、Xperia 6、7、8、9ということに。
(もちろん、Proシリーズのような別枠である可能性もありますが)

ただ、数年前にSnapdragon 600番台搭載のXperia 8がリリース済であることを考えると、Xperia 6かXperia 7が濃厚ということになりそうです。

以前より、Snapdragon 7シリーズのチップセットを搭載したミッドハイのXperiaを望む声は結構多いという印象。
もし実現すれば結構注目を集める機種となるような気もします。

SD7G1搭載かは別にしても、2022年Xperiaラインナップには少なくとも昨年にはなかったシリーズのモデルが登場する可能性は高そう。
非常に楽しみですね。

ソース:Reddit

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Xperia
スマホダイジェスト

コメント

タイトルとURLをコピーしました