Xiaomi Black shark 4の一部スペックが判明、Google Play Consoleに掲載

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Xiaomiの展開するゲーミングスマートフォンブランド、Blackshark。

同シリーズの最新モデルとなる、Balckshark 4の一部スペックが判明した模様です。

Google Play Console上に掲載されていたもの:

Google Play Consoleのリストによると、Black Shark 4は前モデル同様に1,080×2,400ピクセルのFHD+ディスプレイを採用でピクセル密度は440ピクセルとのこと。

一方、搭載CPUについてはかなり時代遅れのSnapdragon 835となっていますが、これはほぼ確実に誤記載で、SD888搭載でほぼ間違いないと思われます。

一方、メモリは8GB RAMとなっており、ゲーム用スマホとしてはちょっと物足りない感じもします。

同モデルについてはすでに公式ティザー画像も公開されており、この情報から15分での万寿電が可能な120Wの超高速充電、バッテリー容量は4500mAhとなることも判明しています。

なお、2021年の最新ゲーミングスマートフォンとしてはすでにASUS ROG Phone 3やNubiaのRed Magic 6についてもティザー情報がいくつか出てきており、今回のBlakshark 4も含め、遅くとも3月~4月くらいには発表、リリースとなりそうな気配です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Xiaomi/Redmi
スマホダイジェスト

コメント

タイトルとURLをコピーしました