Xperia 1 IV/5IVは初期モデルと後期モデルで異なるチップセットを搭載?発売は10~11月との噂

2022年の新型Xperiaフラッグシップ。
例年通りのパターンでいけば少なくともXperia 1 IVおよびXperia 5 IVの2モデルは展開されるはずです。

しかし今回、このXperia 1 IV/5IVのリリース時期、および搭載チップセットに関する気になる情報がWeibo上で見つかりました。

今回の上によると、まず、Xperia 1 IV/5 IVの両モデルは4月に発表され、リリースは10月~11月になる、とのことで、外観はXperia Proに似たものになるとのこと。

以前、Xperia 1 IVのリリースが(中国で?)夏中旬以降になるという情報はありましたが、秋にリリースというのは噂レベルの情報でさえ初耳です。

また、搭載チップセットですが、サムスン製造チップセットとTSMC製造のチップセットが混合となり、特にXperia 1 IVに関しては初期モデルはサムスン製、後期モデルはTSMCになるとのことです。

なお、ここで言う、サムスン製/TSMC製チップセットとは、現行最新のSnapdragon 8 Gen1と今年後半にリリースされると言われているTSMC製のSnapdragon 8 Gen1 Plusを際している可能性が高そうです。

一方、今回の情報は海外メディアが報じ、すぐに消去された情報とのことですが、当サイトでは元ソースは確認できていません。

ただ、数日前にXperia 5 IVに関するスペック情報がリークされ、これによるとXperia 5 IVに関してはサムスン製造のSnapdragon 8 Gen1ではなくTSMC製造のSM8475、仮称「Snapdragon 8 Gen1 Plus」が搭載されるという情報もありました。

一方で、さすがに同一モデルで製造時期によって異なるチップセットを搭載するというのは非現実的に思えます。
その点からするとこのサムスン製造チップとTSMC製造チップは同一チップで製造元だけ異なる、という可能性もありそうです。

いずれにせよ、ソースの信頼性が確認できない情報なので、現時点では噂程度に受け取っておくことをお勧めします。

ソース:Weibo

関連のおすすめ記事:

新型・次期 Xperiaの最新情報
スマホダイジェスト

コメント

  1. 龍馬 より:

    チップセットが、韓国製となれば 残念ながらXperie購入意欲が失せますね。

タイトルとURLをコピーしました