XperiaのAndroid 12アプデは遅延気味、ホームのクラッシュ不具合を修正中か

Xperia 1 IIIおよびXperia 5 III向けのAnroid 12アップデートが海外で始まったころ、当サイトではアップデート後にXperiaホームのクラッシュ問題が発生している、という件についてお伝えしました

そしてそれとは別に、ヨーロッパなどではXperia向けのAndroid 12アップデートが中断されている模様、という件についてもお伝えしました

そして今回、この2つの問題に関連性のある可能性があることが明らかになりました。

これはイギリスのソニー公式コミュニティーからのもので、ソニー側がバグ修正のため、Android 12アップデートの配信を一時的に中断した、とあります。

一方、Xperia 1 III/5III向けのAndroid 12アプデはロシア版→香港版→英国版・欧州版という順番で「順調」に配信が進んでいたのですがXperiaホームの強制停止不具合の報告が大量に出始めたのがちょうど英国・欧州版向けのアップデートが開始された直後で、これはXperia Homeの連続強制停止問題が大量に発生しだしたのとタイミングが重なります。

話をまとめると、Xperia 1 III/5 IIIへのAndroid 12アップデートでXperiaホームの不具合が発生し、現在エンジニアがその問題を修正中。そしてバグ修正後にアップデートが再開される、ということだと思われます。

ちなみにアップデートの中断/アップデート通知が消えた、という報告が最初に見られたのが10日ほど前なので、Galaxy S21シリーズと比べると少し中断期間が長いような気はします。

そうなると少し心配なのは日本版Xperiaへのアップデート予定。

Xperia 1 IIIもXperia 5 IIIもキャリア版のアップデートを配信するのはあくまで各キャリア。
よって、今回のような不具合によるアップデートファイル修正があった場合は、またその修正ファイルのチェックをし直し、各キャリア向けにカスタマイズが必要になると思われます。

となると、今回のアップデート遅延はひょっとすると国内版XperiaへのAndroid 12アップデート提供予定にも影響が出る可能性がありそうですね。

ちなみに今回の問題はXperia Homeの設定のAndroid 11→Android 12への移行に問題があることが原因、との指摘がいくつか見られ、端末の初期化をすればほぼ確実に問題は解消する、とのことです。

ソース:SONY Community (UK)

その他のおすすめ記事:

新型・次期 Xperiaの最新情報
スマホダイジェスト

コメント

タイトルとURLをコピーしました