サムスンの2022年主力モデル、Galaxy A53 5Gのスペックと公式画像がリーク

サムスンの2022年注目最新モデル、と言えば何といっても数日後に発表されるGalaxy S22シリーズ。

一方、Galaxyではもう何世代も前から主力モデルはミッドレンジのGalaxy Aシリーズに移行しており、中でもGalaxy A5Xは今やGalaxyスマートフォンの主力モデルとなっていると言われています。

そんなGalaxy A5Xシリーズの最新モデル、Galaxy A53 5Gに関する最新情報がリークされていました。

外観的には前モデルのGalaxy A52とほとんど変化なしといった感じ。

今回の情報は信頼性の高いメディア、WinFutureからのものなので、かなり正確なものとみて良いと思います。

スペックですが、まず、リアカメラはプライマリーが64MPセンサー、超広角が12MP、そして深度とマクロに対応すると5MP二つのセンサーが搭載とのこと。
フロントカメラは32MPでカメラ周りに関しては前モデルからほとんど進化はなさそう。

ディスプレイは6.5インチのSuper AMOLEDディスプレイで、解像度2400×1080ピクセル、最大リフレッシュレート120ヘルツ。表面下指紋認証リーダーを搭載しています。

搭載チップはやはり以前からの噂通りサムスンの未発表チップセットExynos 1200が搭載されるとのこと。

上の画像は少し前にGeekbenchで発見されたExynos1200搭載のGalaxy A53のものとされるベンチマークスコア。

ベンチマーク上の性能では前モデルからは1~2割程度のアップ、といった感じでしょうか。

なお、Galaxy A53 5Gのバッテリー容量は5000mAhと大きく増量。
重量は189g、厚さは8.1mmと、Galaxy A53 5Gはこのサイズとしては比較的軽くて薄いのですが、これはおそらく使われている素材によるものとのことです。

ソース:WinFuture

Galaxy
スマホダイジェストをフォローする
スマホダイジェスト

コメント

IIJmio(みおふぉん)
タイトルとURLをコピーしました