ソニーの新型ミッドレンジ、Xperia 10 IVはSnapdragon 695搭載?謎のリストが発見か

ソニーの2022年新型Xperia、と言えばXperia 1 IIIの後継機、仮称Xperia 1 IVが注目の的ですが、おそらく同モデルと同じ時期、ひょっとするとそれより若干早くリリースされることになるのがミッドレンジのXperia 10 IV (これもまだ仮称です)。

そんな中、そのXperia 10 IVのスペックに関するおそらく初めて?の興味深い情報がReddit上で発見されました。

大元のソースは特定できていませんが、Weibo上に投稿されていた情報とのこと。

これは「クアルコムのSnapdragon 695 5Gチップ搭載モデルのリスト」とのことで「SONY Xperia」との記述があります

一方、他のモデルに関しては確かにすべてSD695搭載モデルとして正式発表もしくはリリース済みです。

今回の情報に具体的な機種名はありませんが、Snapdragon 695 5Gはクアルコムが昨年末に発表したSnapdragon 690 5Gの後継チップという位置づけ。
そしてSD690と言えば昨年のXperia 10 IIIに搭載されていたチップセット。

よって、素直に考えるとSD695搭載のXperiaはXperia 10 IIIの後継機、Xperia 10 IVである可能性が高い、という事になります。(もちろん全く異なるシリーズに属する機種である可能性もありますが)

ちなみにSD695はSD690と比べ、ベンチマーク上の性能向上はAntutuでは2割程度、Geekbenchでは1割程度といった感じで劇的な性能向上ではありません。

ただ、製造がサムスンからTSMCに移り、製造工程も8nmから6nmとなっているとため省電力性能では大きな向上が見込めそうです。

なお、このSD695搭載モデルですが、日本ではRedmi Note 11 Pro 5Gのリリースがほぼ確実とは言われていますが、まだ正式な発表はありません。

ソース:Reddit

新型・次期 Xperiaの最新情報
スマホダイジェスト

コメント

タイトルとURLをコピーしました