Motorola Razr 3はSnapdragon 8 Gen1を搭載へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

12月初めにSnapdragon 8 Gen1搭載機種としては世界初となるMoto Edge 30Xを発表したモトローラ。

同チップ搭載の同社2モデル目はどうやらフォルダブルになるようです。

XDAが独自ソースから得た情報として伝えたところよると、モトローラの次期フォルダブルスマトフォン、Motorola Razr 3にはSnapdragon 8 Gen1が搭載されるとのこと。

モトローラは2020年に最初のフォルダブル、Motorola Razrと、昨年には2世代目のMotorola Razr 5Gをリリースしていますが、これらに搭載されていたチップはSnapdragon 710、Snapdragon 765といずれもミッドレンジ向けチップを搭載。

よって、このMotorola Razr3はモトローラとしては初のハイエンド向けチップを搭載したフォルダブル、ということになります。

なお、同モデルのメモリは6GB/8GB/12GB RAMでストレージは128GB、256GB、512GB。仕様は不明ながらセカンドディスプレイを搭載し、メインディスプレイはパンチホールあるいはノッチ仕様ですが、ノッチだとしてもRazr 5Gよりもかなり小さくなる模様です。

また、ディスプレイはOLEDの120Hzリフレッシュレートに対応で解像度はFHD。
カメラ周りの仕様についての情報はまだないとのことです。

ソース:XDA

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Motorola/moto
スマホダイジェスト

コメント

タイトルとURLをコピーしました