Xiaomi 12と小型のXiaomi 12Xは同時発表、左右対称のスピーカーを採用とのリーク

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シャオミが来月中に発表、リリースするといわれている最新フラッグシップモデル、Xiaomi 12。

同モデルおよびその「弟分」機種についての新リーク情報がでてきました。

GSMArenaが有名リーカー、Digital Chat Stationからの情報として伝えたもので、これによると12月にはシャオミは無印のXiaomi 12とXiaomi 12Xの2モデルを同時発表する、とのこと。

また、Xiaomi 12は既定路線通りのSnapdragon 8 Gen1 (aka SD898)を搭載ですが、Xiaomi 12Xは昨年のSD865のアップグレード版、Snapdragon 870が搭載される模様です。

このXiaomi 12Xについては先日、ディスプレイサイズは6.28インチ(145.4 x 65.4 mm)でAMOLED HDR10、120Hzリフレッシュレート、FullHD+ (1080×2400)になると情報がありました。

なお、このXiaomi 12もXiaomi 12 Xも曲面ディスプレイが採用され、さらに、左右対称のスピーカーが搭載されるとのこと。

一方、Xiaomi 12のスクリーンは前モデルよりダウングレードされFHD+解像度になると言われています。

ソース:GSMArena

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Androidスマホ全般
スマホダイジェスト

コメント

タイトルとURLをコピーしました