Xiaomi 12シリーズには「Ultra 強化版」が存在、画面下カメラ搭載

スポンサーリンク
スポンサーリンク
画像:LETSGODIGITAL

12月中に発表・リリースされることが予想されているシャオミの最新フラッグシップ、Xiaomi 12シリーズ。

Snapdragon 8 Gen 1 (a.k.a Snapdragon 898)を搭載したモデルとしてはおそらくモトローラのMotorola Edge 30 Ultra/Edge Xと1番乗りを争うことになりそうです。

さて、そんなXiaomi 12シリーズの上位モデル、Xiaomi 12 Ultraにさらにアップグレードされた「強化版」が存在する可能性がでてきました。

海外メディア、XiauomiuiがMiコード内から発見した情報として伝えたもので、これによると同シリーズにはXiaomi 12 Ultraがさらにアップグレードされた「Xiaomi 12 Ultra Enhanced Edition」が存在する、とのこと。

そして詳しいスペックなどは不明ですが、「Enhanced Edition」のフロントディスプレイは画面内埋め込み式になる、とのことです。

ただ、リアカメラはUltraもUltra Enhanced Editionも標準50MP、2倍望遠48MP、5倍望遠48MP、超広角48MPという構成でその他に目だったスペックの違いはない模様です。

ソース:xiamiui

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Androidスマホ全般
スマホダイジェスト

コメント

タイトルとURLをコピーしました