既出のGalaxy S22 Ultraの外観は間違い?カメラカバーの出っ張りのないバックパネルとされる画像がリーク

サムスンの次世代フラッグシップ、Galaxy S22シリーズの上位モデルとなるGalaxy S22 Ultra。

すでにレンダリング画像もリークされており、一部では11月から本格生産が開始されるという噂もでてきています。

さて、そんなGalaxy S22 Ultraですが、今回、同モデルのバックパネルとされる画像がリークされていました。

Weiboユーザー、Sipolg官方微博氏が投稿していたもの。

カメラ用の穴の「位置」はリーク済みのレンダリング画像とほぼ一致しているように見えますが、興味深いのはカメラカバーの出っ張りが見当たらない、という点。

Galaxy S22 Ultraの外観については2通りの可能性があると言われています。

Samsung Galaxy Leak Reveals New S22 Ultra Design
有名リーカーOnleaksによるGalaxy S22 Ultraの裏面デザイン、2つの可能性

ただ、いずれもカメラカバーが大きく出っ張っているという点は変わりません。

これ、最初は裏面のカメラ部分が2重構造になっていて、この上にカメラカバーのようなものが被さるのでは?とも思ったのですが、前モデル、Galaxy S21 Ultraのものとみると:

バックパネルとカメラカバーは異なる素材が使われているものの、両者が重なっている、というわけではありません。

つまり、実際のGalaxy S22 Ultraではレンダリング画像のようなカメラカバー自体がない、という可能性がありそう。

ちなみに少し前に、Youtube上にGalaxy S22 Ultraのものとされる新しいレンダリング画像が投稿されていました。

この画像では、それぞれのカメラレンズ/カバーは出っ張っていますが、全体を覆うカバーのようなものはありません。
ひょっとすると、実際のGalaxy S22 Ultraはこれに近いのかもしれませんね。

それにしても、背面のカメラカバーの有無だけで、全く異なる機種のように見えます。

だとすると、珍しく有名リーカー、Onleaks氏からのレンダリング画像が間違っていた、ということもありそうです。

ソース:WeiboYoutube

Galaxy
スマホダイジェスト

コメント

タイトルとURLをコピーしました