新型Xperiaの正体は液体レンズ搭載の「Xperia Pro II」の可能性大-10/26発表!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

10月14日追記:この新型Xperiaに搭載の「新型レンズ」について新説がでてきました。こちらの記事をご覧ください。

以下オリジナル記事↓

本日、突然ソニーが突然予告を行った10月26日の新型Xperiaの発表会。

同社がこの時期に新型Xperiaの発表を行うというのはかなり珍しく、ネット上では様々な憶測が飛び交っています。

・新型のXperia Ultra
・新型Xperaiタブレット
・ソニー初のフォルダブルXperia

一方、ヒントとなるのはこの発表会告知ティーザー画像で、画面下部に写っているのはおそらくカメラのレンズ。

つまり、この謎の新型Xperiaは何らかのカメラ、特にカメラレンズに関する新仕様を売りにした製品になる可能性が極めて高い、ということになります。

液体レンズ搭載Xperiaの可能性濃厚

一方、英語圏向けのティザー画像では分かりにくいのですが、この発表告知は中国向けにも発信されています。

こちらは先の画像をズームアウト?したような画像になっており、レンズの中心部がさらに盛り上がっているのが分かります。

そしてネット上ではこの形状はまさにリキッドレンズ(液体)レンズのもの、という指摘が多く見られます。

液体レンズとは文字通り、ホルダーに入った液体に電圧を加えることで、屈折率を変えるレンズで、望遠から近接(マクロ)撮影までを一つのカメラで行うことができる、という利点があります。

また、既存モデルでは数週間前にシャオミが発表した新型フォルダブル、Xiaomi Mix Foldで世界初の採用となっています。

もちろん完全に見当違い、という可能性も十分にありますが、画像から判断するに、この「新型Xperia」はソニーとしては初の液体レンズを搭載した端末になる可能性が結構高いと思われます。

新型Xperiaの正体は「Xperia Pro II」(仮称)

となると、次に湧いてくる疑問はこの「液体レンズ」搭載のモデルはどのXperiaシリーズに属するのか?という点。

これについては有名リーカーのZackbucks氏がWeibo上で有力情報を投稿していました。

同氏はこの投稿の少し前に同発表会について複数の別投稿をしており、これがその新型Xperiaに関するものであることは間違いなさそう。

となると、このXperiaの正体は昨年のXperia Proの後継モデル、仮称「Xperia Pro II」ということになります。

昨年(というかリリースされたのは今年ですが)のXperia Proはカメラ周りのハードはXperia 1 IIと同じものを搭載していましたが、もし今回の予想・情報が正しければ今回の仮称「Xperia Pro II」はカメラのハードがXperia 1 IIIとは大きく異なる、ということに。

一方、Xperia 1 IIIには世界初の可変式ペリスコープ望遠カメラを搭載していますが、この「Xperia Pro II」に先の液体レンズが搭載されるとすればそれとの兼ね合いが気になるところ。

そういえば、少し前に次期Xperiaのカメラには4つの48MPセンサーが搭載される、という情報がありました。

これ、私は勝手に次世代Xperia、つまりXperia 1 IVに関する情報と思い込んでいたのですが、タイミングからすると今回の新型Xperiaのカメラに関する情報、という可能性も。

となると、この「Xperia Pro II」には標準、超広角に加えて液体レンズタイプの望遠/近接カメラと、可変ズームタイプのカメラが搭載、という可能性もありそうです。

いずれにせよこの2週間後の発表はカメラ/レンズの新しい仕様・機能を備えた新型Xperiaについてであることはほぼ間違いないと思います。発表が楽しみですね。

ソース:Twitter、Weibo(1,2

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Xperia
スマホダイジェスト

コメント

タイトルとURLをコピーしました