朗報:Pixel 6はPixel 5より安くなる!?台湾での価格や発売日が判明

スポンサーリンク
スポンサーリンク

複数ソースからの情報により10月17日の正式発表がほぼ確定となっているGoogleのTensorチップ搭載最新Pixel、Pixel 6およびPixel 6 Pro。

国内でも少なくともソフトバンクが取り扱いを発表しており、GoogleストアではPixel 6とPixel 6 Proの両方が販売されることは間違いなさそうです。

そんなPixel 6シリーズですが、今回、台湾版の予約開始日、発売日、価格、そしてカラーバリエーションなどがリークされていました。

Pixel 6/6 Proの予約開始日&発売日

今回の情報によると、Pixel 6およびPixel 6 Proはいずれも10月20日に予約受付開始で発売日は10月28日となっています。

同モデルは10月19日発表といわれていますが、これはおそらくアジア時間では20日になると思われます。
よって、正式発表とほぼ同時に予約受付開始とみてよさそうです。

Pixel 6とPixel 6 Proの価格

なお、同国でのPixel 6 Proは256GBモデルと512GBモデルが用意されるようで、価格はそれぞれ25,990台湾ドル(約10.4万円)と30,990台湾ドル(約12.4万円)。
Pixel 6 Proの最上位モデルが12.4万円、というのは当初の予想よりかなり低めといって良いのではないでしょうか。

さらに興味深いのが無印のPixel 6の価格。
128GBモデルは17,990台湾ドル(約7.2万円)、256GBモデルは22,990台湾ドル(約9.2万円)となっています。

先日、欧州でのPixel 6の価格はPixel 5より若干高いくらいになりそう、という件についてお伝えしました

一方、台湾でのPixel 5の価格は18,990台湾ドル(約7.6万円)です。

つまり、今回の情報が正しければ台湾でのPixel 6(ベースモデル)の価格はPixel 5より数千円安くなる、ということに。

今回の情報、どの程度の信憑性かは不明ですが、大半のモデルで比較的高めの価格設定がされる欧州と、逆に低めの価格設定がされる台湾で10%前後の価格差が出る、というのは不自然ではありません。

もちろん、この台湾版での価格、価格差がそのまま日本版で反映されるとは限りません。

ただもしされるとすれば日本でのPixel 6の価格はPixel 5の74,800円(税込)より安く、ひょっとすると7万円前後、という可能性もありそうです。

カラー「ゴールド」と「オレンジ」は限定色に

なお、Pixel 6/6 Proのカラーバリエーションはすでに公式レンダリング画像からその色合いは判明していますが正式なカラー名などは不明。

ただ、少なくとも台湾ではPixel 6 Proはブラック、ゴールド、シルバーの3色展開でゴールドは限定カラーに。また、シルバーに関してはリリースが遅れ、1月以降になる模様です。

一方、Pixel 6はブラック、グレー、オレンジの3色展開でオレンジは限定カラーとなるようです。

ソース:Reddit

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Pixel
スマホダイジェスト

コメント

タイトルとURLをコピーしました