スポンサーリンク

Oneplus Nord2がまた爆発事故、2か月で3件の報告、今度の被害者は弁護士

スポンサーリンク

Oppo傘下(というか厳密には同社の1ブランドとなりましたが)のOneplus。

同ブランドの2021年最新ミッドレンジモデル、Oneplus Nord2で「また」爆発事故が発生した模様です。

このニュースを最初に取り上げたのはLetsGoDigitalで、負傷した男性、Gaurav Gulati氏のTwitterの投稿を偶然見つけ、彼に連絡して情報を得た模様。

Gaurav氏は弁護士で、コートのポケットに入れていた端末が突然発熱し、急いで取り出したところ爆発した、とのこと。

大事には至らなかったようですが、上の画像(右)を見る限り、結構酷いやけどを負っているように見えます。

2ヶ月で3つの発火・爆発報告

スマートフォンの発火や爆発、といった報道は人気機種だとほぼ毎回と言っていいほどでてくるので、単発の報告であればたまたま運が悪かった、という可能性もあるのでそれほど懸念することではないように思えます。

ただ、Oneplus Nord2はスマホ市場全体からするとマイナー機種で、それに関わらず、8月以降に最低でも3件の爆発報告があります。

8月後半に父親のOneplus Nord2が爆発した、と報告するTwitter上の投稿。画像などはありません。

報告は8月初旬、後半、そして今回と合計3件。

Oneplus Nord2爆発の最初の報告(8/1)

このユーザーはサイクリング中にポケットに入れていた端末が爆発した、と報告しています。

なお、これら3件の報告をざっと見た限りでは、いずれの発火・爆発も充電中、使用中などに発生したものではなく、スリープ中に発生した模様。

よって、端末のバッテリー周りに何らかのハード的な欠陥があるか、システムが勝手に何らかの暴走をしたという可能性が高そうです。

マイナー機種で短期間の間に3回も爆発の報告がある、というのはやはり尋常ではないような気もします。(よほどの陰謀でもない限り)

それにしても今回の爆発報告は被害者が弁護士とのこと。
Oneplus側にとっては厄介な問題となりそうです。

ソース:LETGODIGITAL, Twitter

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Pixel
スマホダイジェスト

コメント

タイトルとURLをコピーしました