Xperiaは1 VI/10 VIを最後に廃版の可能性との噂 グーグルとの間でOSアップデート問題?

ソニーモバイルの2024年最新モデルXperia 1 VIとXperia 10 VI。

今年のモデルはどうやらこの2機種のみとなりそうな雰囲気ですが、今回、これらの機種が「2024年最後」だけでなく、Xperia自体の最後のシリーズかもしれない、というかなり不穏な噂が浮上しました。

Redditユーザーがソニーストアのスタッフから聞いた情報を伝えたもので、重要な部分を抜粋・翻訳すると:

ソニーとグーグルとの間でOSのアップデート問題についての折り合いがつかないため、これ(Xperia 10 VI)がXperiaの最後のモデルになるかもしれないと言った。この情報はソニー・ジャパンからのものと言っていたので、正確な情報かもしれない

「10 VIが最後」というのはXperia 10 VIは1 VIよりもリリースが後であるためだと思われますが、要点としてはXperia VI世代を最後にXperiaスマートフォン自体が廃版となる可能性があるという点。

また「グーグルとの間でOSのアップデート問題」というのが非常に気になるところで、何らかのライセンスやアップデートサポート期間などに関することでしょうか。

現時点では噂程度の情報ですが、ソニーがXperiaの展開地域・機種を縮小傾向にある点などからしても、妙に現実味があるように感じてしまいます。

ソース

XperiaXperia 1 VIXperia 10 VI
スマホダイジェストをフォローする
IIJmio(みおふぉん)

コメント