ソニーの「3回OSアプデ」Xperia 1 VI以外の旧型Xperia機種も対象になる可能性が浮上

最新フラッグシップ、Xperia 1 VIの発表時に初めて3回のOSアップデートおよび4年間のセキュリティアップデート対応を明言したソニー。

GalaxyのフラッグシップやPixelが7回、他社も大半は4~5回のOSアップデートを保証している中で「3回ではまだまだ対応が不十分」という批判的な声もみられますが、とりあえず一歩前進した、という点では評価したいところです。

そして今回、この「3回OSアプデポリシー」がXperia 1 VI以外の機種にも適用される可能性が出てきました。

Weiboユーザーが投稿していたもので、内容としては:

ソニーのイベント(日本のタッチ&トライイベントでしょうか?)に参加した友人によると、ソニーが既存のXperia機種にも3回のOSアップデートを提供することを検討しているとのこと。
あまり期待せずに朗報を待ちましょう

要はXperia 1 VI以外の旧型Xperia機種の一部も3回のOSアップデート対象になる可能性があるとのこと。

ただ、情報が正確なものだとしても「検討中」とのことなので、内部でもまだ未確定である可能性が高そう。

さらに今回の新機種でも3回のOSアップデートが約束されるのはXperia 1 VIのみで、ミッドレンジの10 VIは2回のまま。

よって、仮に3回のOSアップデート対象機種が増えるとしても、Xperia 1 V/5 Vまで。かなり楽観的にみても1 VI/5 VIまでではないかと思われます。

まあ、この投稿者の言う通り、あまり期待せずに続報を待つとしましょう

追記:
その「続報」がでてきましたこちらの記事をご覧ください。

XperiaXperia 1 VIXperia 5 V
スマホダイジェストをフォローする

コメント

  1. なんだかんだXperiaが好きな人 より:

    スマホ部門の売り上げが下がっているソニーとしては出来るだけ販売台数をキープするためにサポート期間の延長はしたくないだろうけど、個人的には1 IV/5 IV/10 IV世代にも3回OSアップデートを約束してくれると嬉しいんだけどなぁ…