Xperia 1 VI、発表予定は例年通りも発売は「日本版を除き」遅延の可能性

ソニーモバイルの2024年プレミアムフラッグシップモデル、仮称「Xperia 1 VI」。

機種名からデザイン、ディスプレイパネル仕様まで、これまでの1シリーズとは良くも悪くも大きな変化がありそうですが、今回、同モデルの発表・発売時期に関する気になるリーク情報がでてきました。

新型Xperiaの公式アナウンス予定は例年通りですが、日本向けモデルを除き、販売開始時期は例年よりも1~2か月遅くなりそう」という内容。

ちなみに過去数世代のXperia 1シリーズは香港や台湾、あるいは欧州版が先行リリースというパターンが続いており、国内キャリア版がその2~3週間後に発売というケースがほとんど。

これまでXperia 1シリーズモデルが国内で先行リリースした例というのはありません。(他機種では何度かありますが)

ただ、この書き方だと、断定はできませんが海外版の方が日本版よりも後にリリースされるという可能性もありそうです。

なお、昨年の前モデル、Xperia 1 Vの正式発表は5月11日、国内キャリア版のリリースは6月16日。

そしてSIMフリー版の発売は7月14日でしたが、今年はGalaxy S24シリーズもキャリア版とSIMフリー版が同日リリースとなります。

よって、このXperia 1 VIについても同様にキャリア版とSIMフリー版が同日リリースという可能性は十便にあるように思えます。

XperiaXperia 1 VI
スマホダイジェストをフォローする

コメント