「それでも2機種ある」SD8Gen3搭載のXperia Pro IIか新フラッグシップモデルの存在が濃厚に

2024年の新型Xperia、といえば、最近立て続けに新情報がリークされている仮称Xperia 1 VIが注目の的。

しかし今回、このXperia 1 VI”ではない”別のソニー製ハイエンドモデルに関する情報がでてきました。

2つの「PDX-xxx」が発見。
それでもSD8Gen3搭載機は2機種存在する

Weiboより

2024年のSnapdragon 8 Gen 3搭載機のうち、1モデルが仮称Xperia 1 VIであることは間違いないでしょう。

一方、これまでの情報によると、過去5年間にわたりSD8シリーズを搭載してきたコンパクトフラッグシップ、Xperia 5シリーズは廃止されるとのこと。

これはWeiboの有名リーカーのZackbucks氏だけでなく、Esato上の別のリーカーも「確認」しているので、少なくとも今年「Xperia 5 VI」という機種名のモデルがリリースされないことはほぼ間違いないと思われます。

となると、今回の情報によると2024年の新型XperiaラインナップにはXperia 1 VIでもXperia 5 VIでもない別のSnapdragon 8 Gen 3を搭載したフラッグシップが存在するということ。

そして可能性としては新型のXpeira Pro (仮称Xperia Pro II)か新たなフラッグシップシリーズモデルを投入ということになりそうです。

信ぴょう性不明の情報なので噂程度に受け取っておいた方が良い内容だとは思います。

が、少し前にはカメラ周りがダイヤル式の仮称「Xperia Pro II」に関すると思われる情報もリークされていました。

よって、正直SD8Gen3搭載の新シリーズモデルの投入に関してはかなり懐疑的ですが、Pro IIのリリースについては結構現実味があるように思えます。

Androidスマホ全般
スマホダイジェストをフォローする

コメント