ドコモ・auからもリリース予定の「Galaxy A55」の実機画像とスペックがリーク

サムスンの2024年主力ミッドレンジとなることが予想される未発表最新モデル、Galaxy A55 5G。

国内でもドコモとauの春夏新作モデルとしてリリースされることが確定していますが、今回、同モデルの実機とされる画像と、新たなスペック情報がリークされていました。

外観はGalaxy S24とよく似ており、これといった特徴のないデザイン。

Galaxy A55 5Gのスペック

  • 50MP + 12MP + 5MPのトリプルリアカメラ
  • 32MPフロントカメラ
  • メタリックフレームのフラットな側面
  • 電源ボタンと音量ボタンを上に持ち上げる新しい「キーアイランド」
  • 最大12GB RAM

このA55は最大で12GB RAM搭載で、サムスンのミッドレンジがこのサイズのメモリを搭載するのはおそらく初。
また、フラッグシップのGalaxy S24ですら8GBなので、ハイエンドモデルよりも多くメモリを搭載するというのはかなりレアなケースではないかと思われます。

今回の情報では搭載チップセットには言及されていませんが、これまでに発見されているベンチマークスコアによると、Exynos 1480が搭載されることはほぼ間違いありません。

ソース

audocomoGalaxy
スマホダイジェストをフォローする
IIJmio(みおふぉん)

コメント