AQUOS sesne8のディスプレイにハード欠陥の疑い、緑色の縦線が入る不具合の報告

シャープの最新ミッドレンジモデル「AQUOS sense8」。

MNP特価で29800円と、キャリア版や他のSIMフリー版と比べてもダントツの安さを誇るIIJmioでは慢性的な在庫切れ状態が続いており、今冬の中心的存在であることは確かです。

そんな人気のAQUOS sense8ですが、ネット上で少し気になるディスプレイ周りの不具合報告が上がっていることが判明しました。

価格.comのユーザーさんからの情報で、使用しているAQUOS sense8で、外的な衝撃などが加わったこともないのにもかかわらず、ディスプレイ上に縦線がが入ったとのこと。

また、同スレッド上では別のユーザーさんが画像付きで同じ症状を訴えています。

価格.comより

画面にグリーンの縦線が入る、という不具合はXperia 5 IIやXperia 5 IIIでの報告をよく見かけますが、今回のAQUOS sense8の症状はこれとよく似ているように思えます。

ちなみにAQUOS senseシリーズでは2年前のsense6で画面が突然緑色にフラッシュするという現象が多発。

また、AQUOS sense7でもsense6のフラッシュ現象ほどではないものの、画面が緑っぽく変色するという不具合の報告があり、senseシリーズには何かとディスプレイ周りの「緑」トラブルが多いという印象

今のところ、AQUOS sense8でのこの「緑ライン問題」の報告は2~3件といったところなので、一部の個体・ロットでの不良という可能性もあります。

ただ、過去のsense6のフラッシュ現象も最初は数件の報告から始まり、ぞの後どんどん発症例が増えていった、という例もあります。

今後AQUOS sense8でも発生例の報告が増えてくる可能性もあるので、注意深く見ていきたいと思います。

AQUOS
スマホダイジェストをフォローする
スマホダイジェスト

コメント

タイトルとURLをコピーしました