次世代Xperia Compactは望遠カメラに特化した「超厚型」モデルになるとの怪情報

ソニーモバイルの2023年Xperiaラインナップ。

今年後半のモデルとしては、型番からするとあと最低でも2機種はリリースされるはずで、1機種はXperia 5 Vでほぼ確定していますが、もう一機種についてはまだ不明。

可能性としてはXperia ACE IVか新型Xperia Pro (仮称「Xperia Pro-II」)が高そうですが、まだまだ信頼性の高い情報に乏しく、いずれのモデルでもない、という可能性もあります。

そんな中、Weibo発、Reddit経由で次世代の「Xperia Compact」に関する「怪情報」がでてきました。

ソニーの次世代モデルについてとても奇妙な情報を入手しました。
次期「Xperia Compact」は望遠カメラに特化したかなり分厚い機種になるとのことです。

望遠カメラに特化した新型Xperia Compactモデル。。。
いまいちしっくりきませんが、さらに興味深いのはこのXperiaは端末の縦横サイズは「Compact」ながら、かなり厚みのある端末になる、という点。

XZシリーズ時代でもコンパクトモデルは無印モデルと比べると厚みがありましたが、今回は「かなり分厚い」というのが気になるところ。

確かに、最近のスマホ業界は、一昔のような「薄さ」を競う傾向はなくなりつつあります。

その一方で、カメラ部分の「出っ張り」はセンサーの大型化などに伴い大きくなる傾向があり、これはデザイン面での一つの課題とも言えそう。

最後のコンパクトXperia、「Xperia XZ2 Compact」

一方、このカメラ部分の薄型化は現在の技術では限界に近く、そのネックはやはりカメラセンサーのサイズや望遠カメラの焦点距離と言われています。

ひょっとしてこの新型「Xperia Compact」は大型センサーやレンズ可動式?の望遠カメラを搭載で、その結果、端末の厚みが増すということでしょうか。

噂程度に受け取っておいた方が良い情報ではありますが、コンパクトXperiaが望遠カメラ特化Xperiaとして復活したらなかなか面白いことになりそうです。

ソース

新型・次期 Xperiaの最新情報
スマホダイジェストをフォローする
スマホダイジェスト

コメント

IIJmio(みおふぉん)
タイトルとURLをコピーしました