Xperia 1 Vの評価がGalaxy S23 Ultraと肉薄! 前世代モデルとは大違い

ソニーの2023年最新Xperiaフラッグシップ、Xperia 1 V。

発売から数週間経ちましたが、今回は購入予定者の6~7割が来週発売のSIMフリー/メーカー直販モデル待ち、というアンケート結果も出ており、一気にユーザー数が増えるのは来週以降になることが予想されます。

そんなXperia 1 Vですが、今回、価格.comにおけるユーザー評価でここ数世代のフラッグシップXperiaではなかったかなりの健闘をしていることが判明しました。

Xperia 1 Vの評価、ライバル機種Galaxy S23 Ultraに肉薄!

以下は7/9時点での価格.comにおけるXperia 1 Vのユーザー評価:

一方、以下は国内でライバル機種と目されるGalaxy S23 Ultraの評価:

どちらの機種もかなりユーザー満足度は高く、評価は肉薄といった感じ。

特に注目のカメラ評価については両者の評価は誤差の範囲と言った感じで、これはXperia 1シリーズとしてはかなりの進歩

というのも昨年のXperia 1 IVとGalaxy S22 Ultraを比較すると:

総合満足度の評価さもすさまじいものがありますが、カメラ評価も1.2ポイント以上の違いがあるのが分かります。

カメラ評価は主観によるところも大きいとは言われますが、それでもXperia 1 IV vs Galaxy S22 Ulra→Xperia 1 V vs Galaxy S23 Ultraの1世代でこれだけ差が縮まったというのはさすがに無視できないレベル

また、Galaxy S23 Ultraはプロモーションによってレビュー数が異常に多く、全体的に評価が高い方にバイアスがかかっているとも考えられます。
よって、実際の相対的な評価としてはXperia 1 Vの方がさらに良い、という可能性もありそう。

SIMフリー版発売の来週以降の評価に注目!

大手メディアなどに掲載されている専門家やプロの評価・意見というのは確かに参考にはなります。

ただ、結局スマートフォンの購入者の大半は「一般ユーザー」なので、その一般ユーザーがどう評価しているのか、というのも同じくらい重要で、その視点からすると価格.comの評価というのは無視できない部分も。

一方、先述のように、同モデルのユーザーが本格的に増加するのはSIMフリーモデル発売の来週以降になると思われ、また、SIMフリーユーザーはキャリア版購入者とは違った視点で評価をする可能性も。

そういった意味で、来週以降、このXperia 1 Vの評価がどう変化するのか、というのは注目です。

コメント