Xperia 1 Vの購入をためらう理由:1位はやっぱり「価格」では2位は?

ソニーモバイルの2023年最新フラッグシップモデル「Xperia 1 V」。

国内でのユーザー評価は少なくとも過去のフラッグシップXperiaと比べてもかなり良く、この感じだとSIMフリー版がリリースされる7月中旬以降には一気にユーザーが増えそうな雰囲気となっています。

一方、国内でもこのXperia 1 Vが気になっているけどまだ迷っている、という方も多いという印象で、そんな中、海外フォラムのReddit上でこのXperiaに関して少し興味深いアンケートがありました。

あなたが「Xperia(Xperia 1 V)の購入を躊躇している理由は何ですか?」という質問で、現時点で最も多い回答が「価格」。

これはおそらく国内ユーザーでも同じで、予想通りといった感じ。
また、Xperiaが割高であるというのは事実だとは思いますが、価格がネックになる、というのはある程度の機種でも「買わない理由」として上位に来るのではないかと思います。

一方、2番目に多い回答が「アップデートサポート」
これもやっぱりね、という印象です。

サムスンやシャオミ、Oppoなど、多くのメーカーが自社フラッグシップモデルへの3回、あるいは4回のOSアップデート保証を公言するなか、ソニーだけはいまだにアップデート保証期間・回数を明確にしておらず、今のところはこれまでの通りの「OSアップデート2回」が暗黙の了解となっています。

ましてや20万円超えのプレミアム・フラッグシップ。
OSアップデートのポートが2年間しか受けられないというのはもはや致命的とも言えます。

「規模の経済」という観点からしてシェアの小さいXperiaが価格面で他社と競争するのが難しいのは理解できます。

ただ、このソフトウェアアップデートに関しては企業努力でなんとかなる問題ではないかと感じるので、この点についてはソニーに本気でサポート期間の拡大を検討して欲しいところです。

ソース

Xperia
スマホダイジェストをフォローする
IIJmio(みおふぉん)

コメント