Xperia 1 Vの一部でカメラ初期不良?望遠カメラに「傾き」で、交換事例も

ソニーモバイルの2023年最新フラッグシップモデル、Xperia 1 V。

センサー一新となったメインカメラの評判はかなり良い、という印象ですが、このXperia 1 Vの望遠及び超広角カメラのセンサーは前世代の1 IVから据え置き。

そして今回、このXperia 1 Vの望遠カメラ周りに少し気になる不具合報告が上がっていました。

望遠カメラが傾いている?

具体的には、一部のXperia 1 Vでは背面カメラの一番下にあるペリスコープタイプの望遠カメラが傾いている、というもの。

最初はReddit上のユーザーが報告したいたもので、以下の動画を観るとズーム倍率を上げていき、カメラが広角から望遠に切り替わった瞬間に建物が右側に傾くのが分かります。

ちなみにXperia 1 Vの望遠カメラに関しては一部で撮影した画像が白っぽくぼやけるという不具合報告も海外で上がっています。

また、同様の報告は国内ユーザーからも何件か上がっており、以下はソニー本社のビルを映したもの。

なお、一部ユーザーによると、この症状が出るXperia 1 Vの望遠カメラはレンズ部分自体がいダリに傾いており、その結果、撮影した際に画像全体が右に傾いてしまうという指摘もあります。

一方、全く問題が出ていないというユーザーも複数いるので、今のところは一部個体・ロットのみの出の症状の模様です。

ただ、この望遠カメラの傾き問題は交換対応になったという報告もチラホラ。

よって、望遠カメラに関しては購入時になるべく早くチェックをした方が良いと思われます。

なお、今回の問題との関連性は不明ですが、このXperia 1 Vでは望遠カメラで撮影した写真に限ってぼやけるという報告も。
よって、同モデルでは望遠カメラ周りに何らかの不良・不具合を抱えてる個体があるというのはかなり可能性が高そうです。

ソース(1,2

新型・次期 Xperiaの最新情報
スマホダイジェストをフォローする
IIJmio(みおふぉん)

コメント