ソニーの次世代プロ仕様Xperiaモデルの正体は超大型画面の「Xperia Pro Max」か

ソニー最新フラッグシップモデル「Xperia 1 V」をベースとして開発中、という噂のプロ仕様モデルの新型Xperia。

この未発表モデルの名称に関する興味深い情報がWeibo上で発見されました。

大まかな内容としては、Xperia 1 Vのカメラ、特に動画撮影における性能に関して「いまいち」という評価を下しており、結論としては次世代Xperia Pro、「Xperia Pro Max」の登場を待った方が良い、というもの。

一方「Max」という単語から連想されることとしては:

  • ディスプレイ・端末サイズが超大型→Xperia Ultraシリーズ並み?
  • 巨大カメラセンサー搭載→1/0.98インチのLTY900?
  • インチセンサーを2基搭載?

といったところでしょうか?

なお、この情報の投稿者は特にリーカーとして知られているわけではありませんが、Weibo上では123万人のフォロワーを抱えており、いい加減な情報を流すような人物ではなさそうなので、新型Xperia Proの名称をさりげなくリークしたという可能性は十分にありそうです。

2023年に新型Xperia Proはリリースされる?

Xperia Pro-Iの後継機(通称「Xperia Pro-II/Pro-I II」)については今年の初めから様々な噂・リーク情報が流れてきてはいますが、まだ同モデルが今年中にリリースされるという確固たる証拠はありません。

また、一部では2024年の初めのリリースになるといった情報も散見されます。

一方、現在発見されている2023年モデルの型番からすると、今年はXperia 5 Vの他にもう1機種、新型Xperiaがリリースされることは確実で、この機種が新型Xperia Proなのか、ACE IVなのか、はたまた課新シリーズモデルなのかは不明です。

Xperia
スマホダイジェストをフォローする
IIJmio(みおふぉん)

コメント