有名リーカーが明言、Xperia 1 Vのフラッシュメモリ規格はUFS4.0

何度か取り上げてきましたが、最新の情報?でソニーはこの規格について「公開しない」との意向を示すなど、結局真相が永遠に明らかにならない可能性も浮上していました。

しかし今回、有名リーカーのZackbucks氏がこの問題の幕引きとなる情報をWeibo上に投稿していました。

ご覧のように、Xperia 1 Vのメモリおよびストレージ規格はLPDDR5XおよびUFS4.0と明言しています。

同氏は少し前にこのXperia 1 Vのストレージ機規格について「分からない」との投稿をしていましたが、今回はっきりと明言したという事は、確実な情報を得たとみて良いと思います。

また、さすがに国や地域などによって異なるストレージ規格を採用するというのは考えにくいので、少なくとも512GBモデルについては同氏の言葉を信じてUFS.4.0とみて良いのではないかと思われます。

ただ、このXperia 1 Vのストレージについては実測でデータ転送速度がUFS4.0としては遅すぎる、という指摘があるのは事実。(それでもXperia 1 IVよりは速いです)

この部分については謎ですが、他のUFS4.0搭載機種との比較が出てくるのを待ちたいところです。

Xperia
スマホダイジェストをフォローする

コメント