Xperia 1 Vの価格がリーク!予想外の「値下げ」で国内版は17〜18万円台に?

ソニーモバイルの2023年プレミアムフラッグシップ、Xperia 1 V。

11日の新製品発表会で正式発表されるこの最新Xperiaですが、例の「フライング看板」画像などから、外観はすでに明らかに。

スペックについてもカメラセンサーが一新されるなど、大まかな内容は分かってきました。

となると後は気になるのはその価格。

今回、Weibo上の有名リーカー、Zackbucks氏がこのXperia 1 Vの中国における価格をリークしていました。

Xperia 1 Vの価格、中国版の価格は前モデルからダウン?

Xperia 1 Vを「6,000中国元台でリリースして欲しい」と期待するユーザーに対し「その値段では買えない、(価格は)8,000元です」と回答しています。

前モデル、Xperia 1 IVの中国での発売時価格は8499中国元(約16.6万円)だったので、Xperia 1 Vはそれよりも6%ほどの値下げ、ということに。

一方、Xperia 1 Vは新型の2層トランジスタ積層構造の「LYTIA」センサーのコストは従来型の2倍、とも言われており、カメラ部分だけでも製造コストがかなりアップ。
結果、端末価格の上昇も必至というしているという見方もあります。

ただ、昨年末にESATO上のリーカーから、Xperia 1 Vの価格について1シリーズとしては初めて前モデルから価格が下がるといったリーク情報もあり、今思えばこの情報が正しかった、という可能性も。

国内版Xperia 1 VはGalaxy S23 Ultraより安価に?

ちなみに、Xperia 1 IVの国内キャリア版の発売時価格は19万円台前半でした。
もし今回の情報が正しく、さらに国内キャリア版でも中国版と同じような率での価格変化があるとすると、ドコモ版やau版のXperia 1 Vの価格は17万円台後半〜18万円台前半という可能性も。

新型センサー搭載で暗所撮影でのカメラ性能が大幅向上すると噂されているこのXperia 1 V。
いずれにしても、ライバル機種となるであろうGalaxy S23 Ultraよりも安くなる可能性が濃厚、ということになり、もしそうなれば国内での人気は一気に高まりそうですね。

Xperia
スマホダイジェストをフォローする

コメント