次世代Xperia Pro発表の前触れ?Xperia Pro-Iが4度目の値下げで価格4割ダウン!

1型センサーを搭載し、2021年に登場した「プロ仕様」のハイエンドXperia、「Xperia Pro-I」。

同モデルがソニー公式ストアやamazon公式ストアで大幅な割引がされていることが判明しました。

発売時に19万8000円だったXperia Pro-I、今回新たな19,800円の値下げでソニー公式ストアやアマゾン11万9900円にプライスダウン。発売当初からは約4割の値下げということになります。

ちなみにこのXperia Pro-Iは発売以降、198,000円179,300円→159,500円→139,700円と段階的に値下げをしており、今回で4回目の値下げ、ということになります。

ちなみに、同モデルについては先日、米国でも大幅な値下げが行われ、999ドルになった、という件をお伝えしましたが、日本円に換算すると国内版の方が1万円ほど安い、ということになります。

ここ最近、2023年版の新型Xperia Pro(あるいはXperia Ultra)に関する情報をよく見かけますが、今回のXperia Pro-Iの大幅な値下げはやはり新型モデルの発表・リリースを間近に控えた在庫整理の動き、なのでしょうか。

ただ、11日に正式発表されるXperia 1 Vに搭載の2層トランジスタ画素積層型センサーは、1インチセンサー相当の飽和信号量になると言われています。

そうなると、Xperia Pro-Iの1インチセンサーの相対的な魅力が落ちることが予想されるので、必ずしも次世代Xperia Proの発表・リリースが近い、とは言えないような気もします。

新型・次期 Xperiaの最新情報
スマホダイジェストをフォローする

コメント