Xperia 1 Vは「最もパワフル」な超広角カメラを搭載のリーク

SONYの2023年版プラミアムフラッグシップ・モデル「Xperia 1 V」。

先日、同機種と思われるハイエンド機種がFCC認証を通過し、そのタイミングからすると昨年のXperia 1 IVと同程度、あるいは少し早めの発表・リリースもありそうな雰囲気となっています。

そんな中、このXperia 1 Vのカメラ、具体的には「超広角カメラ」に関する少し不思議なリーク情報が見つかりました。

「Xperia 1 Vは『史上最強』の超広角カメラを搭載する」とのこと。。。

超広角カメラは現在のハイエンドモデルであればほぼ100%の機種に搭載されていると言っても過言ではありません。

その一方で、メイン(広角)カメラや望遠カメラの性能や機能を売りにする機種というのは多く存在しますが、超広角カメラを売りにするスマートフォンというのは結構珍しいという印象。

また、「最強」という表現も独特。

Xperia 1 Vの超広角カメラについてはセンサーサイズが前モデルのものよりも若干大きくなるという噂はありますが、事実だとしても、これを「最もパワフル」と表現するのは大げさ。

一方、「最も焦点距離が短い」や「最も画角が広い」という表現ならしっくりきますが、超広角カメラで「最もパワフル」というのはいったいどういう意味でしょう。
超広角撮影をした際の歪み補正が「強力」という意味でしょうか?
合成パノラマのソフト処理プロセスが「強力」なのでしょうか?

いずれにせよ、もし今回の情報が正確なものであれば、Xperia 1 Vのカメラでは超広角カメラに関連した何らかの新技術・機能が搭載される可能性が高そうです。

ソース

Xperia
スマホダイジェストをフォローする
IIJmio(みおふぉん)

コメント