ソニー最新「Xperia 10 V」のレンダリング画像がリーク!10 IVからのデザイン変化はほぼゼロ?

ソニーモバイルの新型2023年ミッドレンジ機種「Xperia 10 V」。

この未発表Xperiaのレンダリング画像が有名リーカーからリークされていました。

トリプルカメラ搭載で前モデルのXperia 10 IV比べてもほとんど見分けがつかない、というはほぼ完全に同じデザインと言っても過言ではないレベルです。

先にリークされたXperia 1 Vのデザインも前モデルからよく似てはいますが、今回のXperia 10 Vはそれ以上、といった感じ。
ここまで前モデルとの見分けがつかない機種、というのも結構珍しいような気がします。

ただ、今回の情報によると、このXperia 10 Vの端末サイズは153.3 x 68.4 x 8.5mmでカメラ部分を入れた厚みは9.4mmとのこと。

一方で、Xperia 10 IVのサイズは153 x 67 × 8.3mmとなっており、横幅が1ミリ以上広くなることになります。

Onleaks氏の未発表モデルの端末サイズ情報は0.1〜0.3mmくらいはズレることがありますが、1ミリ以上の誤差があったことはほぼ皆無です。

また、1.4ミリの差というのは結構体感できるレベルなので、その理由については少し気になるところ。

ただ、10 IVと比べると側面フレームが10 Vの方が若干丸みを帯びているようにも見えるので、ひょっとするとその丸み分だけ横幅が伸びているのかもしれませんね。

また、画像でははっきりと分からないのですが、今回の情報によると、このXperia 10 Vはデュアルスピーカーになる可能性があるとのこと。
過去の10シリーズはモノラルスピーカーなので、もしこれが事実であればスペック面では大きな進化とも言えそうです。

なお、このXperia 10 V、順当な進化をすればSnapdragon 6 Gen1を搭載してフラッグシップのXperia 1 Vとほぼ同時期にリリースされることになると思われます。

ソース:onleak via the tech outlook

Xperia
スマホダイジェストをフォローする
IIJmio(みおふぉん)

コメント