シャオミの未発表タブレット「Xiaomi Pad 6Pro」の実機画像とスペックがリーク

シャオミの新型タブレット、「Xiaomi Pad 6」シリーズ。

その上位モデルである「Xiaomi Pad 6 Pro」のものとされる実機画像および一部スペックがリークされていました。

裏面はシルバーのマット加工でシンプルなデザイン。

カメラはタブレットでは比較的珍しいトリプル仕様。

カメラ周りのデザインは2022年の多くのXiaomi/Redmiモデルのコンセプトを踏襲した感じです。

なお、型番は「22081281AC」となっており、型番規則からすると2022年内にリリース予定だった可能性が高そうです。

また、このラベルからは充電周りは67Wの高速充電に対応、そしてストレージは256GBのオプションがあることも分かります。

興味深いのはXiaomiロゴ横にある3つのドット。
画像ですは充電端子のようにも見えますが、謎です。

なお、今回この画像をリークした人物によると、このXiaomi Pad 6 Proは11インチの2880×1800 液晶16:9ディスプレイで144Hzリフレッシュレートに対応(タブレットでは珍しいです)。

搭載チップセットはクアルコムのSnapdragon 8+Gen1でバッテリー容量は前モデルのXiaomi Pad 5 Proよりも若干少なくなるとのことです。

ちなみに前シリーズのXiaomi Pad 5シリーズでは国内でも無印のPad 5はリリースされましたが、Proは発売されず。

一方、これまでの情報では無印のXiaomi Pad 6の方にはSnapdragon 870が搭載されると言われており、外観に関しては今回のProモデルと似た感じになることが予想されます。

ソース

Xiaomi・Redmi・POCO 最新情報
スマホダイジェストをフォローする

コメント