2023年スマホ、人気機種のカギはサイズダウン?5割近くがベストな画面サイズは6.1インチ以下と回答

皆さんにとって理想のスマートフォン画面サイズはどれくらいでしょうか?

「もっと小型のモデルを出してほしい」「いやいや超大型の『Ultra』を復活して欲しい」などなど、理想のサイズというのは実に様々。

そんな中、海外サイトGSM Arenaがこのスマートフォンの理想のディスプレイサイズに関する興味深いアンケート調査を行っていました。

さすがはメジャーガジェットサイト。2万を超える票があつまっており、その中でスマホ画面の最適なサイズとして最も多かったのが6.1インチ

そして2番目に多かったのが6インチ未満、となっています。

つまり、今回のアンケート結果からするとユーザーの半数近くは6.1インチ以下の画面サイズを理想としている、ということになります。

これ、実際の現在のマーケットを見てみると少し意外。

というのも、ここ最近リリースされたスマートフォンをざっと振り返ってみると、6.1インチ以下のディスプレイを搭載した機種、というのはむしろマイノリティーという印象。

はっきりとした統計値があるわけではありませんが、平均すると6.3〜6.5インチ程度ではないでしょうか。

ちなみに2022年に国内でリリースされた6.1インチモデル、と言えばXperia 5 IVやGalaxy S22、AQUOS sense7などがあり、6インチ以下ではXperia 10 IIIやACE III、Pixel 6a、AQUOS wish/wish2、Zenfone 9などがあります。

一方、国内で6.5インチ前後の大型モデルを展開しているのはどちらかというと中華勢が多いようにも思えます。

スマホの画面サイズは全体としては以前のような「巨大化」は一旦ストップしていますが、それでも「高止まり」しているという感じはあります。

ひょっとすると今年以降の機種は全体にサイズダウンをすることが一つのキーとなるのかもしれませんね。

新型・次期 Xperiaの最新情報
スマホダイジェスト

コメント

タイトルとURLをコピーしました