【これは良い傾向】 Xperiaフラッグシップのキャリア版発売からSIMフリー版発売の期間が縮小

本日ソニーが発表した国内向けSIMフリー版のXperia 5 IV。

今回は2月1日に発売で、過去モデルと比べると意外と早い、と感じた方も多いのではないでしょうか?

Xperia 1以降、国内でもSIMフリー版を展開しているソニーですが、最近ではキャリア版よりもSIMフリー版のリリース待ち、という方も増えてきている印象。

一方で、以前より、キャリア版の発売日からSIMフリー版の発売日までの期間が長すぎる、という不満の声が多いのも事実で、これについてはソニーのキャリアに対する忖度が背景にあるのでは、といった指摘も。

しかし今回、このXperiaフラッグシップのキャリア版発売〜SIMフリー版発売の「期間」について変化がみられることが判明しました。

キャリア版発売→SIMフリー版発売の期間は縮小傾向

以下はXperia 1~Xperia 1 IV、そしてXperia 5〜Xperia 5 IVのキャリア版とSIMフリー版の発売日、およびその「開き」を一覧にしたもの。

Xperia 1シリーズ

キャリア版SIMフリー版キャリア版発売から
SIMフリー版発売までの日数
Xperia 12019/06/142020/08/28441
xperia 1 II2020/06/182020/10/23127
Xperia 1 III2021/7/92021/11/19133
Xperia 1 IV2022/06/032022/09/16105

Xperia 5シリーズ

キャリア版SIMフリー版キャリア版発売から
SIMフリー版発売までの日数
Xperia 52019/11/012020/08/28301
xperia 5 II2020/11/122021/05/28197
Xperia 5 III2021/11/122022/04/22161
Xperia 5 IV2022/10/212023/02/01103

ご覧のように、2022年のXperia 1 IVおよびXperia 5 IVはいずれもキャリア版の発売からSIMフリー版の発売までの期間が前モデルから大幅に縮小しているのが分かります。

もちろん、ユーザーにとってベストなのはキャリア版とSIMフリー版がほぼ同時にリリースされることですが、傾向としては良い方向に向かっていると言えるのではないでしょうか。

一方、以前とは異なり、単純な一括価格/定価ではXperia 1 IVもXperia 5 IVもSIMフリー版がキャリア版よりも安くなっています

同時発売をしてしまうと、大半のユーザーはSIMフリー版に流れてしまうことが予想され、これもSIMフリー版のリリースを遅らせる理由の一つと考えられます。

よって、今後もこの発売日のギャップがなくなる可能性というのはほぼゼロだと思われます。
が、できればこの期間を1か月〜1.5か月くらいにまでさらに縮小してくれるとユーザーとしてはかなり嬉しいところですね。

新型・次期 Xperiaの最新情報
スマホダイジェスト

コメント

タイトルとURLをコピーしました