これは酷い 延長のはずのPixel 7の下取りキャンペーンが早期終了? 買取額は最大1/6以下に減額

Googleの最新スマートフォン、Pixel 7シリーズ。

国内でもかなり大胆な買取キャンペーンやポイント付与のお陰もあってか、おそらくPixelシリーズとしてはおそらく過去最多の売上ペースではないでしょうか。

しかし今回、このPixel 7シリーズ好調の「原動力」の一つとも言える太っ腹な下取りキャンペーンについて少し意外なことが判明しました。

延長されていたはずだけど

Pixel 7シリーズの発売当初、下取りキャンペーンは10月23日までとされていましたが、これが10月後半に延長。Pixel 7 Proについては11月17日までの延長ですが、Pixel 7に関しては12月31日までで、まだ有効なはず

発売時より下取り価格は減額されましたが、それでもPixel 6 Proは最大55,000円、Pixel 6やPixel 5シリーズは50,000円などで下取がしてもらえていました。

しかし、現時点でGoogle公式ストアをチェックしてみると:

最も高価格で買い取ってもらえるはずのPixel 6 Proですら下取り見積額は26,290円となっており、キャンペーン延長発表当初に半額になってしまっています。

つまり、Pixel 7の下取りキャンペーンは当初の予定より前倒しで終了。さらに下取価格自体も延長発表時の半分以下になってしまっている、という事になります。

ちなみに以下はキャンペーン中とキャンペーン終了後の各モデルの最大買取価格比較:


Pixel 6 Pro:55,000円→26,290円
Pixel 6:50,000円→22,473円
Pixel 5a(5G):50,000円→25,000円
Pixel 5:50,000円→18,000円
Pixel 4a(5G):35,000円→11,520円
Pixel 4a:35,000円→11,520円
Pixel 4 XL :35,000円→16,500円
Pixel 4 :35,000円→11,520円
Pixel 3a XL: 18,000円→8,000円
Pixel 3a:18,000円→8,000円
Pixel 3 XL :10,000円→5,000円
Pixel 3 :10,000円→5,000円
Pixel 2 XL:8,000円→1,221円
Pixel 2 :8,000円→1,221円
Pixel: 8,000円→1,542円

ご覧のように、最低でも買取価格は半分以下に、そして酷いものでは1/6以下に減額されています。

機種にもよると思いますが、この現在の買取額ならば、中古スマホの取扱いショップに下取りに出した方が良い場合も大半だと思います。

Pixel
スマホダイジェスト

コメント

タイトルとURLをコピーしました