Android版のTwitterは激遅!マスク氏がエンジニアを公開叱責→解雇?

先日、正式にTwitterを買収し、CEOとなったイーロン・マスク氏。

従業員の大量解雇など、すでに様々な経営改革に乗り出しているようですが、今回、その一環として同氏が投稿したツイートをきっかけに、ちょっとした騒動となったようです。

事の発端はマスク氏の以下のツイート:

これに噛みついたのが同社のAndroid向けTwitterアプリの開発者。

すると、マスク氏はこの、Twitterアプリの動作を速くするために君は何をしたんだ?と叱責。

かなり技術的なやり取りなので、ここでは省略しますが、その結果、この開発者は解雇される羽目に。

現在は削除済み
この開発者はTwitter社のシステムからロックアウト、つまり解雇されてしまった模様

これ、技術的なことは分かりませんが、ユーザーから見た事実はどうなのでしょう?

私はiPhoneでTwitterを使っていないので、実際にAndroid版のTwitterアプリがiOS版よりも遅いかどうかは分かりません。

ただ、Twitterアプリのトラブル報告を見ていると、確かにAndroid版の方が多いという印象はあります。

一方で、これについては端末側のスペックが低かったり、OS起因、機種依存の問題も結構あるようなので、一概にアプリのせい、とも言えない部分もあると思います。

いずれにせよ、TwitterアプリはiOS/Android版を問わず、アップデートの度に余計な機能などを搭載して動作が重くなっている、といった不満の声も少なくありません。

そういった意味で、今回のマスク氏の改革がユーザーにとって良い方向に行くことを期待したいところです。

ソース:Twitter

Androidスマホ全般
スマホダイジェスト

コメント

タイトルとURLをコピーしました