Snapdragon 8 Gen2の公式スペックが発表直前にリーク!採用メーカーにソニーやシャープも

クアルコムの最新ハイエンド向けチップセット、Snapdragon 8 Gen2。

Xiaomi 13/13 ProやMoto Edge 40 Proといった中国勢モデルが最速リリースされると言われていますが、Xperia 1 V/5 VやGalaxy S22シリーズといった国内でもお馴染みのシリーズにも搭載されることは確実。

そんなSnapdragon 8 Gen2はハワイで現地時間15日から始まる「Snapdragon Summit 2022」で発表される予定ですが、その正式発表を目前に、公式なスペックシートがリークされていました。

Snapdragon 8 Gen2

いくつかの特徴をみていくと:

コア構成は3.2GHzのプライムコアx1、2.8GHzの高性能コアx4、2.0GHzの高効率コアx3となっています。

ちなみに前チップセットのSD8Gen1は1xプライマリコア+3x高性能コア+4x高効率コアという構成だったので、Snapdragon 8 gen2では高性能コアが1つ増え、高効率コアが1つ減ったことになります。

WiFiは次世代のWi-Fi7に対応。

また、別の概要を見ると同チップは:

  • Snapdragonとして初めてAV1コーデックを搭載し、最大8K HDR、60フレーム/秒の動画再生に対応
  • モバイルゲームにリアルタイムのハードウェアアクセラレーションによる光、反射、照明を提供するレイトレーシングなど、新しいSnapdragon Elite Gaming機能を初搭載
  • アップグレードされたQualcomm Adreno GPUはパフォーマンスが最大25%向上
  • 新しいQualcomm Kryo CPUは電力効率が最大40%向上
  • Metahumans Frameworkをモバイルに最適化した世界初のサポート
  • 5G+5G/4GデュアルSIMデュアルアクティブをサポートする最初のSnapdragonプラットフォーム

Snapdragon 8 Gen2搭載スマートフォンをリリースするメーカー・ブランド

また、今回はこのSD8Gen2を採用するメーカーやブランドもリークされています。

  • ASUS ROG
  • HONOR
  • iQOO
  • Motorola
  • nubia
  • OnePlus
  • OPPO
  • REDMAGIC
  • Redmi
  • SHARP
  • Sony
  • vivo
  • Xiaomi
  • XINGJI/MEIZU
  • ZTE

「2022年の最初の機種」としてソニーやシャープの名前も挙がっていますが、これらのメーカーが今年中にXperia 1 VやAQUOS R8などを発表することはまずありえません。
よってこれは「2023年に同チップを搭載したモデルを展開するメーカー」という意味だと思われます。

ソース:Twitter

Androidスマホ全般
スマホダイジェスト

コメント

タイトルとURLをコピーしました