サムスン、Galaxy S22シリーズにAndroid 13アップデートの提供を開始

サムスンの2022年フラッグシップ・シリーズ、Galaxy S22シリーズに対して、本日からAndroid 13/One UI5.0のアップデート提供が開始された模様です。

今回、アップデートの提供が確認されたのはExynosチップ搭載の欧州版のGalaxy S22シリーズで、ファイルサイズは2.8GBほどとのこと。
OSアップデートファイルとしては標準的なサイズです。

なお、昨年のAndroid 12アップデートは12月からGalaxy S21シリーズへ提供が開始でした。
よって、今回のAndroid 13アップデートは昨年よりも1か月以上早い提供開始という事になります。

なお、過去の大まかなパターンとしては国内キャリア版のGalaxyシリーズに対する最新OSアップデートは海外版への提供スタートから1~1か月半遅れといったところ。

よって、国内キャリア版のGalaxy S22シリーズに対しても早ければ来月中、遅くとも12月中にはアップデートの提供が開始されると予想されます。

ソース:GSMArena

Galaxy
スマホダイジェスト

コメント

タイトルとURLをコピーしました