Xiaomi・RedmiのMIUI 14アプデ対象機種がリーク、かなり古めのミッドレンジにも提供

シャオミ製スマートフォンに搭載されている独自OS、MIUI。

最新バージョンはAndroid 12ベースのMIUI 13.5ですが、今回、同社の次世代OS、MIUI 14のアップデート対象となる機種のリストがリークされていました。

MIUI 14アップデート対象のXiaomiスマホ

  • Xiaomi 12,12 Pro
  • Xiaomi 12X
  • Xiaomi 12 Lite (グローバル版)
  • Xiaomi 12S, 12S Pro,12S Ultra
  • Xiaomi 12T, 12T Pro
  • Xiaomi 11T, 11T Pro
  • Xiaomi 11 Lite (4G and 5G ), 11 Lite 5G NE, 11 LE,
  • Xiaomi 11, Mi 11i, Mi 11i HyperCharge,
  • Xiaomi Mi 11 Ultra, Mi 11 Pro, Mi 11X
  • Xiaomi Mi 11X Pro, Mi MIX 4
  • Xiaomi MIX FOLD, FOLD 2
  • Xiaomi Mi Note 10 Lite
  • Xiaomi Mi 10Tシリーズ

MIUI 14アップデート対象のRedmiスマホ

  • Redmi Note 11 (4G and 5G), Note 11 SE, Note 11 Pro (4G and 5G)
  • Redmi Note 11T, Note 11T Pro, Note 11T Pro+
  • Redmi Note 11S (4G and 5G),
  • Redmi Note 11E , Note 11E Pro
  • Redmi K50, K50 Pro, K50i, K50 Gaming Edition, Redmi K50 Extreme Edition
  • Redmi Note 10シリーズ
  • Redmi Note 10Tシリーズ
  • Redmi Note 9シリーズ
  • Redmi Note 9Tシリーズ,
  • Redmi Mi K40シリーズ
  • Redmi K40Sシリーズ
  • Redmi K30シリーズ
  • Redmi Note 8 (2021)
  • Redmi 10シリーズ
  • Redmi 9T
  • Redmi 9

*太字は日本で正式に販売されている機種、あるいは発売が確実な機種です。

ご覧のように、かなり古い機種までカバーされており、国内で展開されているモデルも大半がアップデート対象となっています。

MIUI 14アプデ提供→Android 13にアプデとは限らない?

ただ、Xiaomi・Redmi機種をここ何年か使用している方はご存知だと思いますが、シャオミのカスタムOS、MIUIのバージョンは必ずしもAndroid OSバージョン並行してバージョンアップするわけではありません

例えば、今年のMIUI 13でもAndroid 11ベースのバージョンとAndroid 12のバージョンが存在し、MIUI 13が提供されたすべての機種がAndroid 12ベースとなったわけではない模様。

よって、今回のMIUI 14に関しても、Android 13へのアップデートは提供されない機種、というのが存在する可能性は十分にあります。

おそらく、今回リストアップされている機種の一部、特にミッドレンジの古めの機種に関してはMIUI 14は提供されるものの、ベースのOSはAndroid 12のまま、という機種もあると思われます。

ソース:Weibo

Xiaomi・Redmi・POCO
スマホダイジェスト

コメント

タイトルとURLをコピーしました