2年連続「最速」!Android 13アプデ一番乗りはでOppo製スマホ

Googleの2022年最新OS、Android 13。

今年は例年よりかなり早めの8月中旬にPixelシリーズのスマートフォンに対して提供が開始されましたが、今回、Oppoの2022フラッグシップ、Oppo Find X5およびFind X5 Proに対してAndroid 13ベースの独自OS、ColorOS 13の提供が開始された模様です。

同社は8月にベータテストを開始していましたが、それからわずか1か月前後で正式版のリリースということに。

なお、今回のアップデートはとりあえずFind X5 Proではタイ、ベトナム、インドネシア、マレーシア、フランス、オーストラリア版、Find X5にはアラブ首長国連邦、フランス版に先行リリースされているとのことです。

今年はPixel向けのアップデート提供開始もかなり早かったので、各OEMのスマートフォンに対してもかなり早めにリリースされるのでは?という予想がされていましたが、ここまで早いのは「過去最速」かもしれません。

ちなみに昨年のAndroid 12 (ColorOS 12)も一番乗りはOppo Find X4シリーズだったので、これでOppo製スマートフォンは2年連続で(Pixelを除く)Android OSアップデート最速ということになります。

ただ、Oppo製スマートフォンはミッドレンジなど、他機種を含めるとOSアップデートペースが早い、とは言えません。

よって、国内展開されているミッドレンジのOppoモデルへのOSアップデートに関してはまだしばらく先となりそうです。

ソース:GSMArena

Oppo
スマホダイジェスト

コメント

IIJmioみおふぉん(eSIM)
タイトルとURLをコピーしました