Xperia 1 III/5 III向けの最新アプデは神アプデ?動作改善などの報告多数

本日、ソニーの昨年のフラッグシップ、Xperia 1 III XQ-BC42、Xperia 5 III XQ-BQ42、Xperia PRO-I XQ-BE42に対して8月分セキュリティパッチを含むソフトウェアアップデートが提供されました。

最新のファームウェアバージョンは61.1.A.11.36。

このアップデート、なぜかまだソニーの公式ページ上には未掲載ですが、Xperia Checkからはアップデートの配信が確認できます。

なお、ドコモ版とau版のXperia 1 IIIおよびXperia 5 IIIには1週間ほど前に同世代のファームウェア・アップデートが提供されており、大半の変更・改善内容は同じだと思われます。

一方、今回のアップデートは最近のマイナーアップデートの中では比較的大規模なようで、ネット上の報告を見ていると:

  • 動作が機敏になった・レスポンスが良くなった
  • スワイプ時のカクツキ、引っ掛かりが無くなった
  • プチフリーズが改善した
  • アプリの強制終了が激減した
  • 4G/5G通信の途切れが解消した

といった報告が多数見られます。

ただ一部では:

  • 指紋認証の反応が悪くなった
  • バッテリーの減りが速くなった
  • Wi-Fiの接続が不安定になった

といったネガティブな変化の報告もあります。

Xperia 1 III/5 IIIシリーズはAndroid 12アップデート後からでしょうか、端末の動作に関する不具合・不満の報告が多く、特にアプリ落ちやフリーズ、そして通信問題はかなり広範に報告されていました。

「完璧」とまでは行きませんが、それでもこれらの問題が解消・緩和された今回のアップデートはかなりの「良アプデ」といって良いと思います。

Xperia
スマホダイジェストをフォローする

コメント