Xperia 1 IV向けの新型「ゲーミングギア」は冷却だけじゃない!4K出力インターフェイスも搭載

先日、海外版の一部のXperia 1 IV向けに配信が開始された8月分セキュリティーパッチを含む最新アップデート。

先にこのアップデートをすると画面表示が120Hzリフレッシュレートで固定される、という報告が上がっている件をお伝えしたばかり。

しかし今回、このアップデートにはそれよりも重要な内容が含まれていることが明らかになったようです。

先日、当サイトでもソニーがXperia 1 IV向けの冷却ファン付きゲーム用ケースを間もなく発表する、という件についてお伝えしました。

そして以下はこれに関連する有名リーカーからの新情報:

関係筋によると、ソニーが昨日 Xperia 1 IV 向けに提供されたシステム アップデート (中国版:64.0.F.10.87、グローバル版:64.0.A.8.82) には、実際には以前にソニーが発表した冷却ファン付きケースのサポート・コードが含まれていました。 そしてこの「Sony GamingGear」には、冷却機能だけでなく、USB ネットワーク インターフェイスとビデオ出力インターフェイスも備えており、最大 4K (2160P) のビデオ信号を出力できることが判明しました。

要は、このソニーのXperia 1 IV向けゲーム用冷却ファン付きケースは単なる冷却ユニットではなく、動画の出力ディバイスとしても使用できる、とのこと。

一方、Xperia 1 IV自体にも出力機能がついているので、このケースの出力機能が具体的にどういった異なる役目をするのかは不明です。

なお、この感じだとこの新型「ゲーミングギア」は今日のXperia 5 IVと同時に発表、という可能性もありそうですね。

ソース:Weibo

Xperia
スマホダイジェストをフォローする

コメント