Motorola Edge 30 LiteやEdge 30 Fusionの価格がリーク

モトローラの展開するMotorola Edgeシリーズ。

2022年のMototola Edge 30シリーズのうち、国内ではMotorola Edge 30 ProがすでにIIJmioなどから販売済みで、Snapdragon 8 Gen1搭載の最安値モデルとして名を馳せています。

そんな中、このMotorola Edge 30シリーズの下位モデル2機種、Motorola Edge 30 LiteとMotorola Edge 30 Fusionの価格やメモリ/ストレージ・オプション、カラーバリエーションがリークされていました。

Motorola Edge 30 LiteはSD695搭載か

Motorola Edge 20 Liteの後継機種であるMotorola Edge 30 Liteは、シルバー、パープル、ネイビーブルーの3色展開でメモリは8GB RAM、ストレージ容量は128GBに。
そしてヨーロッパ市場での正式な発売価格は399ユーロになるとのことです。

また、これまでのリーク情報によるとMotorola Edge 30 LiteにはミッドレンジのSnapdragon 695チップを採用。

4020mAhバッテリー、30W高速充電、3.5mmヘッドフォンジャック、64MPメインカメラ、13MPウルトラワイドカメラ、32MPセルフィーカメラというスペックで、ディスプレイは120Hzリフレッシュレート対応の6.28インチのFHD+ POLEDパネルになる模様です。

ただ、国内ではすでにSD695を搭載したMoto G52Jが販売されているので、このMotorola Edge 30 Liteが日本で発売される可能性は低そうです。

Motorola Edge 30 FusionはDimensity 900U搭載?

Motorola Edge 30 Fusionは、8GB RAMと128GB内部ストレージ搭載で、カラーはブラックの1色。欧州市場での価格は€679になるとのこと。

一方、チップセットはMeditek Dimensity 900Uが搭載される可能性が高いとのことですが、同チップで€679というのは若干割高なような気もします。

ソース:CompareDial

Motorola/moto
スマホダイジェスト

コメント

タイトルとURLをコピーしました