Xperia 1 IVの望遠カメラで画像がボケる不具合、でも対処法もあり?

先週、国内キャリアが一斉リリースをしたソニーモバイルの新型Xperiaフラッグシップ、Xperia 1 IV。

同モデルのカメラ周りにおける前モデルからの進化点、と言えば、なんといっても世界初の85mm-125mm光学ズームを搭載した望遠カメラに尽きると思います。

しかし今回、このXperia 1 IVの自慢の望遠カメラで画像が異様にぼやける、ボケるという現象が報告されていることが分かりました。

望遠カメラだ撮影した画像がボケる

Twitterを中心に複数の報告が見られます。

前モデルから進化しているはずの望遠カメラですが、Xperia 1 IIIと比較しても確かにかなり全体がぼやけているのが分かります。

ここまで行くと明らかに異常、といった感じ。

手振れ補正が正常に動作していないことが原因、という指摘も。

ボケ問題の改善方法あり?

この問題、一部ではハード的な問題も疑われているようですが、Twitter上では改善方法も紹介されています。

要は、カメラアプリ(Photo Pro)のストレージを削除することで初期化する、という方法です。
(これにより、一部設定はリセットされますが、ストレージを消去しても撮影した写真や動画は消えないのでご安心を)

なぜストレージ内のデータと望遠カメラのフォーカスが関連しているのかは不明ですが、ひょっとすると撮影された画像データが何らかのバグで適切に処理されていない、という可能性もありそうです。

ちなみに私の端末では元から望遠カメラで画像がボケる、という現象はありませんでしたが(諸事情で使用開始後に初期化したからかも)、この問題でお悩みの方はとりあえずこの方法を試してみることをお勧めします。

ソース:Twitter

新型・次期 Xperiaの最新情報
スマホダイジェスト

コメント

タイトルとURLをコピーしました