Xperia 1 II/5 IIのAndroid 12アプデが遅れているのはNFCバグのため?来週中にはリリースか

ソニーモバイルの2世代前のフラッグシップ、Xperia 1 IIとXperia 5 II。

すでに欧州や米国版など、海外版のほぼすべてに3月~4月中にAndroid 12アップデートが提供されていますが、なぜか中国本土版と日本のキャリア版およびSIMフリー版だけは未提供となっています。

これについては国内ユーザーからも「遅すぎ」との不満の声が上がり始めているようですが、今回、このXperia 1 II/5 IIの中国・日本版向けAndroid 12アップデート遅延について新情報がでてきました。

中国や日本でXperia 1 IIと5 IIのAndroid 12アップデートが遅れているのはNFCのバグ修正のためです。
来週中にはアップデートが提供されると思います。

NFC関連の不具合の修正のために日本・中国版Xperia 1 II/5 IIでのAndroid 12アップデートが遅れている、とのこと。

そういえば、すでにアップデートが提供されている他の国・地域のXperia 1 IIユーザーからも一時期、Android 12アップデート後にNFC決済が使えなくなった、という報告がありました。

また、Android 12アプデによりNFC周り、特にタッチ決済に不具合が出るというのは、国内でXperia以外の機種でも複数発生している模様です。

よって、中国・日本以外ではこのバグを認識する前にアップデートをリリースしてしまった、ということなのかもしれませんね。

なお、今回の情報によるとこのXperia 1 II/5 II向けのAndroid 12アップデートは来週中にはリリースされる見込み、とのこと。

ちなみに、有名リーカーのZackbucks氏も中国本土版Xperia 1 II/5 II向けのAndroid 12アップデートが6月つまでずれ込み、Xperia 1 IVの発売の方が速いかも、という情報をだいぶ前に提供していました

ただ、この「来週中にリリースされる見込み」というアップデートが中国版と日本版の両方を指しているのか、中国版だけのかは不明です。

ちなみに昨年の時点で「2世代落ち」だった初代Xperia 1へのAndroid 11アップデートも、なぜかドコモ版だけは遅く、6月中旬の提供でした。

ソース:Weibo

新型・次期 Xperiaの最新情報
スマホダイジェスト

コメント

タイトルとURLをコピーしました