Xiaomi Pad 6が認証通過で8月リリースが濃厚、合計タブレット4機種リリースか

昨年、日本でも久々のタブレット、Xiaomi Mi Pad5をリリースしたシャオミ。

国内では初のシャオミ製タブレットという事で、そこそこの売れ行きだったのではないでしょうか。

そんな中、このXiaomi Mi Pad5の後継モデル、Xiaomi Pad6の存在が確認されたようです。

Gizchinaが伝えたもので、これによると今回、Xiaomi Pad 6に相当する新型タブレットがEEC認証を通過したとのこと。

端末のモデル番号は「22081283G」、コードネームは「L83」で、型番から8月中にリリースされる可能性が高いとのことです。

ちなみにXiaomi Mi Pad 5が海外で最初にリリースされたのは昨年8月。よって、タイミング的にも今年8月に後継タブレットがリリースされるというのは十分に可能性がありそうです。

なお、同サイトによるとシャオミはこの他にもモデル番号L81A、コードネーム「dagu」のRedmiタブレットもリリース予定、さらにL81AはL81の低スペック版のはずなので、L81というモデルのタブレットも存在するはず、とのこと。

また、今回発見されたモデルが「L83」であることを踏まえると、L81とL83の間にはもう1モデル、「L82」が存在するということに。

よって、Xiaomiは今年中にXiaomiあるいはRedmiブランドで最低でもタブレット4機種をリリースする可能性が非常に高い、という事になる模様です。

ソース:Gizchina

Xiaomi・Redmi・POCO
スマホダイジェスト

コメント

タイトルとURLをコピーしました